ギフト±【漫画3巻】あらすじネタバレ情報

ギフト±3巻ネタバレ情報【後半】

──ギフト±──

>>スマホでいますぐ読めます<<

サイト内【ギフト】で検索♪

まんが王国【スマホ専用】

今だけ1巻無料配信中!!

 

 

「ホラね…生きてるよ アイちゃんの命───命(ギフト)をありがとう」

──ギフト±【3巻】──

 

作者:ナガテユカ

 

>>漫画【ギフト±】試し読みはコチラから

まんが王国【スマホ専用】

サイト内【ギフト】で検索♪

試し読みは完全無料で楽しめます♪

 

そして気になるリュウさんはというと、

 

川で謎の眼鏡の男に拾われます。

 

ちゃんと生きています。全裸で。

 

 

一方タカシは、加藤が見つけたHDDのデータから気になる映像を発見します。

 

佐藤若菜から内臓を取り出すショーを見る観客の一人が、

 

幼児買春リストに載ったと噂が流れ騒がれた政治家に似ている─。

 

それは、プティシャトン事件。

 

3年前にお蔵となった阿藤圭介警部補が警察を去るきっかけとなった事件です。

 

 

拾われたリュウさんは元気になって拘置所にいるみたいです。

 

面会している男性を「先生!」と呼ぶリュウさん。

 

ここでは「刑事さん」でしょ?と窘める眼鏡の男性はなんと──

 

「あるいは…加藤とも呼ばれているけどね」

 

タカシの部下の加藤だったのです。

 

ギフト±3巻、注目のあの人は加藤です!

 

 

 

 

「あなたは鯨じゃないから興味ないの」

 

環は学校で唯野君というクラスメイトから放課後に皆でごはんに行こうと誘われます。

 

唯野君は環のことが少し気になっている様子。

 

予定はないと一度は快諾する環ですが、タカシから「捕鯨の時間だ」と連絡があり、断ります。

 

男からの誘いだろうと勘ぐるクラスメイトの言葉に複雑な思いを抱いた唯野君は、

 

クラスメイトとの約束を断り環を追います。

 

繁華街で鯨を探す環を尾行する唯野君。

 

今回の鯨は最近警官に職質された前科8犯の男。

 

加藤からの情報によると、

 

職質された際に持っていたカバンの中にはスタンガン・手錠・注射器が入っていましたが、

 

事件が起きるまで警察は動けない為追及できずに帰しているそう。

 

この男の前科は未成年の拉致監禁と傷害ですが、

 

そのうちの少なくとも一人が死んでいるようです。

 

拉致された少女がメッタ刺しにされているのですが、

 

物証が出ず状況証拠だけでは立件が難しかったのです。

 

出所してもまだスタンガンや手錠を持っていることから、

 

近いうちに必ず事件を起こすだろうと今回の捕鯨が決定したのです。

 

奴の好むターゲットは少年──。

 

環を追う唯野君が狙われることとなったのです。

 

お前を尾行している少年が気になるとタカシから言われて、環は唯野君に接触します。

 

環は友達にならないかと勇気を出して提案する彼を、鯨じゃないから興味がないと突き放し、

 

そのやり取りのために環は鯨を見失います。

 

その後唯野君は補導員を装った鯨に捕まってしまい車の中に連れ込まれ、

 

粘着テープで体を固定、目隠しをされスタンガンで痛めつけられます。

 

唯野君が苦しむ様を見て、鯨が絶頂に達しようとしたその時!!!!!!!

 

背後から加藤がスタンガンで鯨を襲い、唯野君は救出されたのです。

 

 

 

人権を侵した者は人間社会に居る権利を失う──

 

「僕達が解体するのは人間じゃない 鯨なんだよ 鯨に人権はないからね」

 

おじさん…命をありがとう。

 

そう言って微笑み環は鯨を解体するのです───。

 

 

 

唯野君はストレス性記憶障害により、前後の記憶を失ってしまいます。

 

自分たちは人間を救うために存在するが、決して理解されることはない。

 

自分たちに近づいた人間はことごとく不幸になるからだ。

 

タカシから言われた言葉に環は胸の痛みを覚えたのでした。

 

 

 

ギフト±3巻では、阿藤さんと環がとうとう接触します。

 

タカシと環の幼少期の顔が似ていることから秋光邸を張っていた阿藤。

 

環を学校へ送り届ける車を尾行し、学校の手前で車を降りた環に接触します。

 

環とタカシのつながりから林先生が探していたたまきが彼女であることを確信し、

 

環を探していた人物─たくま先生の名を告げようとしたその時、

 

阿藤は凶弾に倒れます。

 

そこに立っていたのは、銃を持つ加藤でした。

 

倒れる阿藤と加藤の間に立つ環。

 

「この人は捕っていいクジラじゃない───」

 

環の前で銃を使うことを許可しないと通話状態の環のスマホからタカシより命令が出たため、

 

阿藤のことを心配する環に彼は部下に病院へ連れて行かせると嘘をつき、

 

学校へ送ると環を連れて立ち去ります。

 

 

加藤の部下からドラム缶に詰められようとしたそのとき、阿藤は一人を銃で殺害。

 

残りの一人にクジラの意味を訪ねます。

 

クジラの意味を知った阿藤。

 

加藤の部下を殺した後、瑞希(女性刑事)に電話をし、別れを告げました。

 

一方的な別れに彼女はもちろん抗議します。

 

 

 

「オレはサイテーな野郎だよ… そんな俺といっしょに お前死んでくれるか……?」

 

 

 

阿藤元巡査部長の命は助かるのか。紙一重の善と悪が交差し、環を飲み込んでいく。

 

謎がどんどん深まっていくギフト±3巻。

 

人権とは、命とは何かを深く考えさせられる作品。

 

これからの展開に期待が膨らみますね!

 

>>漫画【ギフト±】試し読みはコチラから

まんが王国【スマホ専用】

サイト内【ギフト】で検索♪

試し読みは完全無料で楽しめます♪