【ギフト±】漫画第31話「いけす」ネタバレ情報

【ギフト±】漫画第31話「いけす」

>>漫画【ギフト±】試し読みはコチラから

まんが王国【スマホ専用】

サイト内【ギフト】で検索♪

試し読みは完全無料で楽しめます♪

 

 

──ギフト±──

 

4巻 第31話「いけす」

 

ナガテユカ

 

 

ギフト±第30話にて、車で拉致された環。

 

危険な状態にありながら冷静な様子の彼女──。

 

いったいどうなってしまうのか、緊張のギフト±31話です。

 

 

環から奪ったスタンガンを片手に持ち、品定めをする男。

 

男がスタンガンのスイッチを押し

 

『…いち に さん』

 

環が心の中で3つ数えたその時、

 

閃光が走り男は気を失って倒れました。

 

倒れた男からスタンガンを奪い返し、もう一人の男に一撃。

 

男が倒れたのを確認し、深呼吸して鼓動を落ち着かせていると、

 

運転手の男が慌てて環に、仲間に何をしたのかを問います。

 

環のスタンガンは、彼女以外の人間が3秒以上スイッチを押すと

 

感電する仕組みになっており、そのため1人目の男は倒れたのです。

 

「だから言ったのに。勝手にイジったらダメだって。」

 

環と話が噛み合わず、何か薄気味悪いものを男は感じ取ったようです。

 

男の顔を至近距離で見つめた環は、何かに気付きました。

 

男をネットのニュースで見たことがあり、もう出てきたんだねと言う環。

 

自身の正体を知られ、焦った男は環を殺そうとナイフを手に取ります。

 

「よかった…あなたが“鯨”で───」

 

環が発した言葉の意味がわからず、男は戸惑います。

 

「捕らなきゃいけない“鯨”なら、ちゃんと間引きしないとね」

 

そうして、音を立てるスタンガン。

 

彼の運命はいかに──…。

 

 

 

この男の正体は、

 

10年前女子高校生をリンチ・監禁し、殺害した事件、

 

その犯行グループのリーダー格でした。

 

未成年だったため、

 

顔も名前も公にはなりませんでしたが、

 

義憤にかられた人たちにより調べ上げられ、

 

ネットに晒されたのです。

 

タカシが“鯨”のリストを調べて得た情報ですが、

 

当時は相当騒がれた事件ではあるものの、

 

今では知る人間は少ないようです。

 

「そういう彼のような“隠れた鯨”を引き寄せる─そこが環の一番すごい所かもね」

 

口元に笑みを浮かべ笑うタカシ。

 

環は電話でタカシに男を捕獲したことを報告していたのです。

 

“鯨”は主犯の男だけで、あとの2人はザコ。

 

そして、解体の前にやるべき事があると、タカシは言います。

 

それは、“鯨”の臓器が欲しい客との適合検査(マッチング)──

 

貴重な臓器のため、

 

拒絶反応が出ないようきちんと検査する必要があるのです。

 

「それが済むまで鯨は“いけす”だ。

 

なるべく新鮮な臓器を取るためにね。それまでは健康的に太らせるさ」

 

男はどこかに閉じ込められていました。

 

食事は与えられているようですが、

 

箸が無いため手でかきこむように食べています。

 

そして、環は阿藤が琢磨先生のことを知っている可能性があること、

 

しかし加藤によって撃たれてしまったこと、

 

病院に連れていくと加藤が言った後、

 

阿藤は重体で面会謝絶と言い何も教えてくれないことをタカシに言いました。

 

タカシなら阿藤のことを調べられる…調べてほしいと懇願します。

 

タカシは二つ返事で了承し、

 

通話を終えました。

 

そして…、話を全て聞いていた加藤に話しかけます。

 

こちらも電話です。

 

加藤からのタカシへの報告は、

 

良いニュースと悪いニュースがありました。

 

まず悪いニュースはというと、

 

阿藤の始末を命じた加藤の部下2人が、

 

阿藤の所持していた銃で撃たれ即死。

 

それをパトロールしていた港湾の職員が発見し、

 

所轄に届け出たのです。

 

そして加藤は現在、

 

部下二人と阿藤の死体が転がるその現場にいるとのことでした。

 

良いニュースは、この件が決して表沙汰にはならないこと。

 

港湾関係者にも箝口令が敷かれ、マスコミへのリークもない。

 

阿藤がプティシャトン事件に関わった元刑事であることから、

 

探られることを恐れた“上”が必死で潰しにかかっているのでした。

 

阿藤が何をどこまで調べていたのか、

 

押収した阿藤のPCをこれから調べるようだと、

 

そこで加藤の報告は終わりました。

 

加藤と部下(警察)の会話によると、

 

加藤は桜田警部補(瑞希)に見張りをつけているようです。

 

部下によると、瑞希は体調不良により、本日は欠勤しているそうです。

 

 

 

その瑞希はひとり家で蹲り、

 

阿藤の血が付いたマイクロSDカードを見つめるのでした──。

 

 

 

ギフト±第31話「いけす」

 

とても便利な環のスタンガンの秘密が明らかになりました。

 

タカシ坊ちゃんの秘密道具なのでしょうか。

 

生体認証機能を実装しているスタンガンって、あるんでしょうかね…。

 

生産コスト的にどうなのかな…なんて思ってしまいますが、

 

タカシ坊ちゃんの手にかかれば朝飯前なんでしょう。

 

ギフト±これからも小道具がたくさん出てくるのでしょうか!?

 

 

 

 

深淵のような深い悲しみの連鎖。

 

少女は光を求め、闇を駆け抜ける──!!

 

>>漫画【ギフト±】試し読みはコチラから

まんが王国【スマホ専用】

サイト内【ギフト】で検索♪

試し読みは完全無料で楽しめます♪